Monthly Archive 10月 2018

姫路を世界に発信

糸引校区グランドゴルフ大会

人口が増えている糸引校区のグランドゴルフ大会に参加させていただき、
皆様にご挨拶をさせていただきました。

晴天のもと、グランドゴルフの奥深さを体感しました。

高齢者をもっともっと元気に、
健康長寿に貢献する高齢者スポーツをしえんしていきます。

おひさま園 運動会

発達障害のお子様を支援するおひさま園の運動会で、
ご挨拶をさせていただきました。

発達障害にもそれぞれの程度があり、
きめ細かな対応で、
社会性を育まれているすばらしいおひさま園。

もっともっと子どもの可能性を伸ばして、
優しい心を育む活動を支援していきます。

おひさま園
〒672-8012 兵庫県姫路市白浜町寺家1丁目125番地
TEL.079-280-6618
http://himesapo-o.com

大釜子どもの王国

私の住む飾東町清住の隣村の大釜に子どもたちに自然を感じてもらい、
自立した児童体験を体感できる私営の施設があります。

みんなで力を合わせてカレーを作るレクリエーションに参加し、
ご挨拶をさせていただきました。

もっともっと健やかな子どもの成長を応援していきます。

大釜こどもの王国
兵庫県姫路市花田町加納原田771番地の1
TEL.079-252-2234
http://ohgama.harimakids.org

勝原バトミントンサークル ミニ集会

スポーツ21でバトミントンを楽しまれている方々とミニ集会を持たせていただきました。

医療体制を充実させる事も重要ですが、
健康増進をはかり、
医療の必要のない未病で重篤な疾患を予防していくことが重要です。

もっともっと健康になるためのスポーツ政策を推進します。

津田サッカークラブ保護者会

サッカーを楽しむ子どもたちのママさんたちの集会で、
教育、スポーツ、そして子どもの未来を語り合いました。

少子化対策は急がなければならない喫緊の課題です。

もっともっと元気な姫路っ子を増やしたい。

地域の力を結集しましょう。

ネバーランド秋祭り

快晴のもと、船津のネバーランドでは、
入所者や近隣の方々との連携を高める秋祭りが開催されました。

高齢者は地域の宝、
もっともっと健康寿命を延ばします。

社会福祉法人ネバーランド福祉会
〒679-2101
兵庫県姫路市船津町5271-16
TEL 079-232-8311
FAX 079-232-8313
https://www.neverland.or.jp

姫路カレーフェスティバル

姫路商工会議所青年部が主体となって、
カレーフェスが大手前通りで開催されました。

地域の嗜好を凝らしたカレーが町に賑わいを提供され、
新たな大手前通りの利活用について、
希望と課題が見えてきました。

斬新なまちづくりは役人ではわからない。

民間の若い起業家の目線で、
もっともっと商店街の活性化に取り組んで行きます。

姫路市国際交流フェスティバル

姫路を世界に発信するためには、
多くの友好的な国々の方々とのふれあいが重要です。

異国の文化を学ぶだけでなく、
日本文化の発信も大切です。

私は書道に挑戦させていただきました。

お城だけでないもっともっと姫路の文化を盛り上げていきます。

http://www.city.himeji.lg.jp/s20/2870820/_2404/_22852.html

Tags, ,

「故郷(ふるさと)」

グランドゴルフ兵庫県大会@矢倉公園

早朝から年金受給者協会のグランドゴルフ兵庫県大会に参加して、
皆様にご挨拶させていただきました。

歩くこと、体幹を鍛えること、集中することは、
健康寿命を延伸させて、生涯現役のために必須です。

清元はもっともっと高齢者スポーツを応援してまいります。

西蒲田ダイケン建設ミニ集会

地域の問題をしっかりと聞くために、
ミニ集会は重要です。

夢前川周辺の交通の便を改善するご要望がありました。

また、製鐵祈念広畑病院と県立姫路循環器病院の統合後の医療体制に大きなご不安があることがわかりました。

医師を確保して地域医療を盛り上げる仕事をしてきた清元にお任せ下さい。

もっともっと安全で安心な救急医療、地域保健医療体制を作ります。

街頭演説(@阿保橋西詰)

早朝の出勤で込み合う阿保橋のたもとで街頭演説をさせていただきました。

市川を横断する橋が少なく、
朝はいつも大渋滞です。

演説をしながら、
二級河川の市川にもう2,3本の橋が必要だと痛感しました。

もっともっと便利な道路整備を前向きに考えています。

のじぎく合唱団

健康長寿の秘訣は呼吸機能の鍛錬も重要で、
カラオケや詩吟に健康促進作用が知られています。

地域の世話役をされている飯田さんより「のじぎく合唱団(齋藤日出男先生主宰)」でご挨拶をさせていただく機会を頂戴しました。

単なる挨拶だけでなく、
被災地の方々と歌った小学唱歌「故郷(ふるさと)」を歌わせていただきました。

人前で歌うのは中学校の合唱以来でしたが、
大きな声で歌って心が浄化しました。

皆さんのサークル活動を応援し、
もっともっと元気な健康長寿の社会を作っていきます。

Tags,

健康長寿社会である証

勝原ふれあいサロン

勝原にて、
健康長寿の秘訣と健康をキーワードにしたこれからのまちづくりについて意見交換をさせていただきました。

もっともっと生涯現役を貫くためにも、
しっかりとした健康支援策を行っていきます。

勝原総友会および悠々カフェ

元気なお年寄りが増えることをネガティヴに考えてはいけません。
高齢者は地域の宝、
健康長寿社会である証です。

地域の長老の含蓄のあるご意見にも、
しっかりと耳を傾けていきます。

Tags

清元はいったい、 何をしてくれるのか?

朝の街頭演説@勝原

JRはりま勝原駅は新駅として、
地域の新しい交通の拠点として、
早朝から多くの乗降客の皆さんで賑わっていました。

多くの方々が足を止め、
耳を傾けていただきました。

英賀神社奉賛会

歴史と格式ある英賀神社の拝殿が
解体され、新しい拝殿に修復されるそうです。

解体の起工式で、
工事の無事と地域の安寧を祈念するご挨拶をさせていただきました。

木村宮司始め氏子の皆様の地域を思う熱い熱意をもっともっと応援していきます。


ミニ集会

着物は日本の伝統文化ですが、
なかなか着る機会も減っています。

着付け教室を通じて、
日本の心と文化を守られている皆様と姫路の未来について話し合いました。

人と人をつなぐ交流の場をもっともっと広げていきたいと思っています。

清元はいったい、
何をしてくれるのか?

そんな、皆さんの疑問、質問に真摯にお答えするのがミニ集会の大きな目的です。

Tags, ,

顔の見えるタウンミーティング

伊賀産業朝礼

病院の酸素吸入が無ければ、
医療は成り立ちません。

医療や介護を支える大切な仕事の現場にお伺いして、
朝礼のご挨拶をさせていただきました。

もっともっと安心安全な姫路になるよう、
医療と福祉の連携を強めていきます。

伊賀産業(株)
〒670-0063 兵庫県姫路市下手野1丁目8番10号
TEL.079-298-5591 (代表)
FAX.079-298-5084
http://www.igasangyo.co.jp/


本田邸、山本邸のミニ集会

清元の政策を聞いてみたい、
清元に地域の窮状を訴えたい、
ミニ集会は顔の見えるフランクなタウンミーティングです。

3人寄れば文殊の知恵、
という格言もあるように、
例え3人でもお伺いして、
姫路の未来について意見交換を行います。

皆さんともっともっとお話しがしたい。

もっともっと姫路を元気に、
健やかに発展させていきましょう!

魚吹八幡神社

播磨の祭りもその地域ごとに屋台の形、
掛け声、太鼓の叩き方、
そして練り子の担ぎ方も異なっています。

「ちょうさ」の文化圏として文化継承されているのには驚きました。

姫路の祭りに参加して、
播磨国の文化の奥深さに感動しています。

もっともっと播磨の文化を発信します。

Tags,

播磨の秋祭りは歴史と伝統に支えられた地域の誇りです。

花田町上原田地区の自主防災訓練

地域の自主防災訓練に来賓としてお招きいただきました。

役人が考えて作成するハザードマップも、
現場でしっかりと吟味して、
実地訓練のもと、
地域の特性や災害のレベルに応じて自分たちの自己防衛の災害マニュアルにしていかねばなりません。

自主防災組織のある上原田地区は非常に民度の高い自治会であり、
これからの町のあり方を考える上でも、
良いモデル地域だと思おます。

休日にもかかわらずご参加いただいた地域の皆さんに感謝申し上げます。

清元はもっともっと安心安全なまちづくりに邁進します。

播磨のお祭り文化を世界に発信

播磨の秋祭りは歴史と伝統に支えられた地域の誇りです。

意匠を凝らした屋台、
威勢の良い掛け声、
ほとばしる熱気。

地域の結束力を高め、
子どもからお年寄りまで楽しめる素晴らしい交流の場であります。

東北でも震災で高台へ避難した人々が祭りの復活から町を再興していきました。

地域の絆を深める播磨の祭り文化をもっともっと応援していきます。

広畑天満宮

勝原小学校 練合せ

荒川神社

魚吹八幡神社 宵宮

Tags,

地域を誇りに思う子どもたちの未来

英賀神社本宮

英賀神社に参詣し、
伝統の梯子獅子を拝謁しました。

多くの練子の方々から、
屋台文化の保存と「ザ・祭り」の復活を望まれることがわかりました。

播磨の文化は祭りから!もっともっと文化を発信するために、
屋台文化の継承と発展に尽くし、
姫路城プラスワン作戦の充実に祭りを支援していきます。

「ザ・祭り」の復活を含めて、
播磨の祭りをもっともっと応援します。

大津区吉美

伝統ある吉美屋台の太鼓の練習を応援に行きました。

黒檀の屋台に驚きました。

飾磨彫の細工の精緻な作り、
輝く銀の金具、赤穂47士と源平絵巻の縁起物。

昭和9年から大切に保存し、
現役屋台として愛されていると聞き、驚きました。

地域の子どもたちの太鼓のリズムも他地域とは異なっていました。

地域を誇りに思う子どもたちの未来をもっともっと明るい未来にしていきます。

富嶋神社秋季例大祭の濱田出陣式

まさに祭り日和、
荘厳華麗な濱田西と濱田南の屋台の出陣式に参加させていただきました。

飾磨や灘とは違い「ちょうさ」として、
担ぎ方も異なり、
太鼓も掛け声も地域の伝統がしっかりと継承されています。

もっともっと地域の絆を深める祭り文化を応援します。

エンゼル学園幼稚園運動会

シロトピア記念公園で開催されたエンゼル学園幼稚園の運動会で、
皆様にご挨拶させていただきました。

元気な子どもたちが白鷺城の見える公園で力いっぱいの演技を見せてくれました。

5歳児とは思えない跳び箱、
一輪車など、さすがに50年にわたる幼稚園教育の伝統が綿々と受け継がれています。

子どもたちの未来をもっともっと明るく豊かに、
清元は教育環境の更なる整備に努めます。

エンゼル学園幼稚園
〒670-0894 姫路市梅ヶ谷町10-1
TEL.079-224-1200
FAX.079-226-1789
http://www.angel-gakuen.jp/

Tags

もっともっと市場の活性

姫路市中央卸売市場

姫路の食文化と健康を支える中央市場をご訪問いたしました。

多くの方々の意見に耳を傾け、
市場に関する諸問題に真摯に取り組んでいきます。

食は健康の源、もっともっと市場の活性していきます。

姫路市中央卸売市場
〒670-0966 姫路市延末295番地
TEL.079-221-6012
FAX.079-221-6007
http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2216013.html

西村風晃園

姫路の造園、景観をリードする西村風晃園をご訪問して、
都市における緑化事業と市民の癒し、
憩いの場の創造について熱い意見交換を行いました。

被災地のまちづくりで培った経験を姫路のまちづくりにも活かしたい。

もっともっと緑あふれる姫路のまちを実現します。

株式会社 西村風晃園
兵庫県姫路市朝日町65
TEL.(079)224-5611(代)
http://www.fuukouen.com/

Tags,

もっともっといたい島

10/16 姫路駅南側 街頭演説

小瀬・都倉ふれあいサロン

家島、坊勢訪問

飾磨港から30分、
青い海をかき分けて、家島に。

昔、太宰府に流される菅原道真公が立ち寄られた家島と坊勢にご挨拶に行きました。

大阪城が築城できたのも、
関西空港や神戸空港ができたのも、
家島の石材のおかげです。

海苔の養殖、鯖、鰆、サーモンなどがすでにブランド化され、
姫路のみならず全国に播磨灘の豊かな食材が提供されています。

帰りの船の時間が気になりながら、
もっともっといたい島、
そんなアットホームな家島。
皆さんも気軽に訪れ、
楽しめる姫路城プラスワンにぜひ家島を加えて下さい。

家島の亀石

本当に亀そっくり!
主人の帰りを待ちわびて石になった亀だそうです。

デコフォルテ

家島の食材を使ったワンコインランチは、
地域のお年寄りのお気に入りの場所。

風光明媚な景色を見て食べる家島の食事は最高でした。

英賀保駅練り合わせ

英賀神社の宵宮で10町が英賀保駅前に集結。

練り合わ会場で皆様にお祝いのご挨拶をさせていただきました。

祭り文化をもっともっと大切に、しっかりとご支援していきます。

Tags,

播磨の祭りは姫路の文化

快晴に恵まれて姫路は祭り一色でした。

野里大日大歳神社、湊神社、大塩天満宮、
そして灘のけんか祭りと代表的な播磨のお祭りにご挨拶に行きました。

地域ごとに特色のある祭りにその地域の伝統と文化を感じました。

姫路城プラスワン作戦でインバウンドの宿泊してもらえる観光客を誘致していく必要性がありますが、
播磨のエネルギーを感じる祭りは世界に発信すべき貴重な文化財です。

野里大日大歳神社

湊神社

灘まつり

大塩天満宮

松本製作所 朝礼・挨拶

地元で世界に向けてものづくりをされている松本製作所の朝礼に参加させていただきました。

従業員の方々とのラジオ体操、
私の人づくりでものづくりの町を支えるお話をさせていただきました。

もっともっと産業振興に努めます。

株式会社松本製作所
〒671-0208 兵庫県姫路市飾東町八重畑583-8
TEL.079-262-0013(代)
FAX.079-262-0103
https://www.ma2moto-f.jp/

飾磨ふれあいサロン

ふれあいサロンでも健康長寿のまちづくりに関してお話ししました。

地域ぐるみで認知症対策に取り組むことが大切です。

オレンジカフェをはじめ、
地域で健康活動に積極的に取り組まれている飾磨の運動をもっともっと広げて行く覚悟です。

Tags,

後援会へのお誘い

清元ひでやすの姫路に対する思い・考えを、より多くの皆さまに身近に知って頂くために、また、清元ひでやすとの交流を深めて頂くために、当会を運営させて頂いております。 ぜひ、当会へご入会頂き、清元ひでやすと一緒に姫路をもっともっと元気にしてみませんか? 入会申込フォーム

清元ひでやす後援会事務所

〒672-8048
姫路市飾磨区三宅1-192
田中興産ビル1F 102号室
TEL. 079-226-0770
(9:00〜18:00)