もっともっと教育問題を深く掘り下げる

もっともっと教育問題を深く掘り下げる

神姫バス労働組合新春旗開き

地域住民の足を守る神姫バス労組で、
新春の旗開きが行われました。

働く皆さんの一致団結の願いを込めて、
私も精一杯、お餅をつかせていただきました。

一粒一粒のもち米が皆さんのかけ声とともに、
粘り強いお餅となっていきました。

神姫バス労組の方々としっかり連携して、
もっともっと元気なまちづくりに邁進します。

わたまちキッズクリニック訪問

姫路の病児保育の現状を見学するために、
綿町にある「わたまちキッズクリニック」に柏原院長先生を訪ね、
現場のご苦労、今後の課題などをしっかりお話しを聞かせてもらまいました。

働く子育て世代をしっかりと応援することは、
人手不足の地域にとって大切な政策です。

もちろん、病気の時ぐらい子どものそばで看病のために仕事を休めるような働き方改革も重要ですが、
私も救急医をしていた時は急に休めない状況で、
病児保育があればと、思ったことでした。

それだけに、働く人たちに病児保育というバックアップがあることは、
今後の少子化対策としても非常に重要と考えています。

今は、柏原院長やスタッフの献身的な働きによってなんとか支えられている病児保育ですが、
もっともっとその定員が拡大できるように支援をしていきたいと考えています。

わたまちキッズクリニック
〒670-0921 姫路市綿町83番地 わたまちこどもビルディング2F
TEL.079-223-8989
http://watamachi-kids-c.ne.jp

ミニ集会@姫路こども劇場(延末)

姫路の子どもに素晴らしい演劇や人形劇などを提供する姫路子ども劇場のスタッフや協力者の方々と、教育や子どもの未来について語り合うミニ集会を開催しました。

子ども劇場で使っているウイッグを被らせていただき、
皆さんの日々の活動の一端も垣間見ることができました。

勉強やスポーツだけでない子どもの評価指標や不登校問題、
過疎地の小学校の統廃合など、
多岐にわたる教育問題を話し合いました。

もちろん、そんな簡単に結論が出るわけでもありませんが、
これからも幅広い意見をお聞かせいただいて、
政策づくりに反映できればと思います。

清元はもっともっと教育問題を深く掘り下げていきます。

Comments are closed

後援会へのお誘い

清元ひでやすの姫路に対する思い・考えを、より多くの皆さまに身近に知って頂くために、また、清元ひでやすとの交流を深めて頂くために、当会を運営させて頂いております。 ぜひ、当会へご入会頂き、清元ひでやすと一緒に姫路をもっともっと元気にしてみませんか? 入会申込フォーム

清元ひでやす後援会事務所

姫路市飾磨区三宅1丁目192田中興産ビル1階
TEL. 079-226-0770
(9:00〜18:00)