姫路をもっともっと文化のまちにしたい

姫路をもっともっと文化のまちにしたい

神田工業(株)朝礼ご挨拶

姫路だけでなく全国各地で電子部品を製造されている神田町の神田工業にて、
朝礼の時間にご挨拶をさせていただきました。

ものづくりは人が行うもの。

人をたいせつに、働きやすい環境づくりが一番です。

国の働き方改革が、
単なる制度上のかけ声にならぬよう、
姫路の行政でも国家政策と連携して、
労働者が本当に働きやすいまちになるように応援していかねばなりません。

医療や福祉の連携強化、
保育・教育の充実は直接産業には関係ないように見えて、
少子高齢社会においては非常に重要な産業育成政策であるとも言えます。

私は姫路で人を中心としたまちづくりでもっともっと活力ある姫路へと発展させていきます。

神田工業 株式会社
姫路市神田町3丁目6番地
TEL.079-298-1594
FAX.079-298-1601
http://www.kanda-kogyo.co.jp

第19回白城会美術同好会展

イーグレ姫路で諸先輩方の美術・芸術作品展があり、
同級生とお祝いに駆け付けました。

絵画、書画・書道、写真、彫刻、
パッチワークなどプロ級の作品が目白押し。
敬服しました。

私の母は絵手紙が大好きで、
死ぬ前の日まで描き続けました。

皆さんの魂の込められた作品を鑑賞して、
自分の絵心のなさを痛感しながらも、
心象を描く作者の心を考えるうちに、
心が浄化されました。

姫路をもっともっと文化のまちにしたい、
そんな意欲が沸き上がる作品展でした。

姫路市保育協会有志ミニ集会

姫路の保育園幼稚園こども園の関係者の皆さんが、
清元の幼児教育や保育行政に対する考えを聞いてみたいと、
有志の方々がお集まりになり、
集会を開いていただきました。

保育費用の無償化が国の政策として実施され、
3歳児保育が10月から増加することも考えられます。

まじめに児童教育に取り組まれてきた方々がさらに質の高い幼児教育、
初等教育に貢献していただくためにも、
地域で保育人材の確保は重要です。

姫路市も保育人材の確保に向けて、
大胆な予算を成立させましたが、
私も石見市政を継承し、
さらなる人材確保にもっともっと取り組んでまいります。

保育のみならず介護や医療も人材確保が難しくなって来ています。

姫路は人を中心にした行政を展開したいと考えています。

単なる労働力としての人材から、
地域の宝としての「人財」を確保する行政を進めます。

Comments are closed

後援会へのお誘い

清元ひでやすの姫路に対する思い・考えを、より多くの皆さまに身近に知って頂くために、また、清元ひでやすとの交流を深めて頂くために、当会を運営させて頂いております。 ぜひ、当会へご入会頂き、清元ひでやすと一緒に姫路をもっともっと元気にしてみませんか? 入会申込フォーム

清元ひでやす後援会事務所

2019年2月2日土曜日より新事務所に移転しました。
姫路市安田1丁目68-1 JK姫路南ビル1階
TEL. 079-226-0770
(9:00〜18:00)