Tag Archive 健康長寿の社会

ICT戦略と姫路の発展

継地区老人会ミニ集会

姫路姫路東インターから程ない継地区で、
地域の皆さんに

「人づくりから町づくり」政策を聞いていただきました。

子どもからお年寄りまで、
健やかな生活を安心しておくれる姫路市を作るための提案を、
真剣に聞いていただきました。

皆さんの声にもしっかりと耳を傾けて、
もっともっと人を大切にする政治を実行します。

東山地区老人会健康講話

東山地区の老人会でもっともっと健康に過ごすための秘策について、
健康講話の要望がありました。

認知症予防と生活習慣の改善、
冬になると多発する肺炎やインフルエンザの効果的な予防法を中心に、
もっともっと健康になる秘策を対話形式で楽しく意見交換もできました。

医療と福祉の充実は行政として行いますが、
病気にならない健康的な個々の体質づくりも重要です。

姫路に住んでよかったと、
実感できるまちづくりに取り組んでまいります。

街頭演説@イオンショッピングモール姫路大津店前

師走のお買い物で混雑しているイオンショッピングモール前交差点にて、
街頭演説をさせていただきました。

私の子育て支援、
教育環境整備政策、
医療安全政策には強い関心があるようで、
道行く方々より温かいご声援をいただきました。

少子高齢社会において、
姫路は人づくりから町づくりを推進していきたいと思います。

朝礼ご挨拶@ドコモショップ飾磨店

町に通信事業を展開するドコモショップで、
これからのICT戦略と姫路の発展、
新産業における人材確保政策など、
私の施政方針についてご挨拶させていただきました。

若い労働力確保は町に発展に不可欠です。

若者がワクワク感を感じることができる町をもっともっと作っていきます。

八代冨士才町防災の集い

年末年始の餅つき大会に先んじて、
地域の自治会をはじめとした各種団体が防災訓練として救命救急研修がありました。

元救急医療に携わってきたということで、
シュミレーターを使ったCPAとAEDデモを地域の方々とタッグを組んで研修いたしました。

医学生や研修医に教えることよりも、
心肺停止になった現場で、
ご家族や地域の方々が要救援者をいち早く蘇生に繋げていくことによって、
格段と生還率が上がります。

子どもからお年寄りまで連携した防災対策は健康都市姫路には欠くことのできない政策です。

講習会の後の餅つき大会は、
まさに絵に書いた餅ではない実質の伴う実りある地域のイベントとなりました。

Tags,

餅つき大会

三世代ふれあい勝原地区グランドゴルフ大会

子どもから年配の方まで、
性別も関係なく楽しめるのがグランドゴルフ。

体幹を鍛えて、
笑顔の交流が地域ぐるみの健康増進につながっていきます。

来賓の皆さまと始球式をさせていただきました。

地域の交流イベントをもっともっと盛り上げていきます。

網干豊年祭り

網干の婦人部の方々が中心となって、
餅つき大会が開催されました。

薪を焚き、蒸籠でもち米を蒸し、
杵と石臼で昔ながらの餅つきです。

わたしも久々に杵を振るってみましたが、
へっぴり腰で叱られました(T . T)それでもなんとか餅をつけたので、
あんこ、きな粉、おろし大根のつきたて餅に舌鼓を打ちました。

地域の炊き出しは最大の防災訓練です。

もっともっと地域交流イベントを応援していきます。

ふるさと花の名所づくり大会@糸引校区

子どもたちと自治会、老人会の皆様が集い、
花いっぱいの地域を作るイベントに参加しました。

地域が綺麗な花に囲まれるように、
世代を超えて協力して町を綺麗にする活動をもっともっと応援していきます。

ビクトリーナ姫路vs大阪スーペリアズ

ビクトリーナのGMである真鍋さんは私の同級生で、
中学校の時に試合をしてボコボコに完敗した地元を代表する世界的な名セッター。

オリンピックで日本女子バレーをメダルに導いた名監督でもあります。

忙中閑ありで、
全勝街道をひた走るビクトリーナ姫路の応援にウインク体育館に駆けつけました。

始球式は親戚の寳角さんが務められて、
びっくり。試合はもちろん、
ビクトリーナが、快勝!地元の勝利にみんな大盛り上がりの1日でした。

株式会社 姫路ヴィクトリーナ
兵庫県姫路市下寺町43番地 姫路商工会議所新館4階
TEL.079-278-2023
https://www.victorina-vc.jp

Tags

もっともっと住みやすい播磨の都

街頭演説@山陽電鉄網干駅前

網干地区の活性化は重要です。

八市八町の連携から、
西の玄関口として西部ブロックの中心として開発していかねばなりません。

もっともっと地域に目を向けていきます。

関電OB ミニ集会@コーヒー専門店ボン

関西電力を退職された方々とオムライスカレーとコーヒーをいただきながら、
生涯現役政策による高齢者パワーによる地域活性化についてお話ししました。

老人会という名前よりも、もっと生きがいの感じるネーミングを希望されました。

生涯倶楽部も候補ですが、
耳で聴くと障害のように聞こえるので不評だそうです。

英語ならベテランズ(veterans)なんですが、
日本語は難しいです。

もっともっとイキイキとした高齢者の呼び名、探していきます。

石見利勝市長市政報告会

今期で勇退される石見利勝市政を振り返り、
これからの課題について市民の方々と討論する会がありました。

フロアからは、姫路の救急体制の不備と医師不足の解消に関する質問、
音楽を始め芸術や文化の発信力向上に関する質問など、
切り込んだ討論が行われました。

色々な意味で課題をいただいたと、
真摯に受け止め、しっかりとした人を大切にする市政でもっともっと住みやすい播磨の都を作ります。

第一回あぼし民謡フェスタ

網干地区の伝統を継承する民謡フェスタが網干市民センターで開催されました。

子どもからお年寄りまで、
段文(だんもん)として培われた伝統、
歴史ある網干音頭を後世にも継承していかなければなりません。

もっともっと地域の文化を発信していきます。

Tags,

歴史と伝統のある母校

街頭演説@田寺交差点

秋が深まる街角で、
今日も清元は、
より良いくらし
もっと豊かな人生を過ごせるように
とことん頑張ります。

なかよしカフェ_健康講話

認知症予防には楽しい会話と笑顔溢れる仲間づくりが大切です。

四郷の地域包括支援センターで高齢者と障碍者の方々に認知症を予防する生活習慣のお話を行いました。

一日100回笑える生活環境をもっともっと整備していきます。

白城会3回生同窓会(@ホテルモントレ姫路)

私が姫路西高を卒業したのは昭和57年、今から36年前でした。

姫中から数えて140年、
歴史と伝統のある母校で学ばせていただき、
34回生として卒業しました。

私より31歳上の先輩方にお呼び頂きご挨拶をさせていただきました。

元気な先輩方に囲まれて、
生涯現役政策の重要性を再確認しました。

健康長寿は地域の誇りです。

先輩方の益々のご活躍を祈念しています。

Tags,

郷土愛

下野田街頭演説

秋が深まり肌寒くなりました。

飾磨区下野田の交差点で街頭演説を行いました。

山電飾磨駅の改修と高架事業、
播磨臨海地域道路と飾磨港、
さらに銀の馬車道整備を通じて、
飾磨を姫路の副都心として再開発していきます。

手始めは山電の高架によって、
渋滞の多い東西交通をスムーズに流したい。

もっともっと地域の活性化に努めます。

山野印刷 朝礼

山野印刷株式会社
〒670-0982 兵庫県姫路市岡田479
TEL:079-294-2121
FAX:079-295-2336
http://www.yamano-printing.co.jp/

イキイキ100歳体操健康講話

人生100歳時代に突入しておりますが、
健康長寿への取り組みが最優先です。

医療を必要としない体調管理、
寝たきりを防ぐ100歳体操の現場で、
健康講話を行いました。

肺炎予防、脳卒中になりにくい血圧管理、
認知症の予防法など、多くの方々からご質問も受けました。

医師として、文部教官として、
また我が国の健康医療政策を立案してきた役人として、
健康の話を聞いてみたい(政治の話はしません)と、
いう方があれば、お伺いますのでご連絡ください。

花田校区連合老人会グランドゴルフ大会

快晴の姫路市球技スポーツセンターで花田町の皆さんがグランドゴルフをされていたので、応援に行きました。

体幹を鍛える高齢者スポーツは健康長寿の源です。

医療費を増額するより健康増進にお金をかける方が財政的にもゆとりができます。

もっともっとスポーツ環境の整備に努めます。

しらとり窯愛好会ミニ集会

峰相地区のしらとり窯は皆さんが手づくりで陶芸や茶の湯を楽しめる場所として20年近く活動されています。

元々は古墳群があった場所で、
弥生式土器や土師器や須恵器まで発掘された歴史的な場所で、
昔と変わらない陶芸をされていました。

地域夢プランの実践から郷土愛を育み、
地域振興に努めている皆さんにパワーをいただきました。

もっともっと地域活性化に努めます。

Tags,

姫路を世界に発信

糸引校区グランドゴルフ大会

人口が増えている糸引校区のグランドゴルフ大会に参加させていただき、
皆様にご挨拶をさせていただきました。

晴天のもと、グランドゴルフの奥深さを体感しました。

高齢者をもっともっと元気に、
健康長寿に貢献する高齢者スポーツをしえんしていきます。

おひさま園 運動会

発達障害のお子様を支援するおひさま園の運動会で、
ご挨拶をさせていただきました。

発達障害にもそれぞれの程度があり、
きめ細かな対応で、
社会性を育まれているすばらしいおひさま園。

もっともっと子どもの可能性を伸ばして、
優しい心を育む活動を支援していきます。

おひさま園
〒672-8012 兵庫県姫路市白浜町寺家1丁目125番地
TEL.079-280-6618
http://himesapo-o.com

大釜子どもの王国

私の住む飾東町清住の隣村の大釜に子どもたちに自然を感じてもらい、
自立した児童体験を体感できる私営の施設があります。

みんなで力を合わせてカレーを作るレクリエーションに参加し、
ご挨拶をさせていただきました。

もっともっと健やかな子どもの成長を応援していきます。

大釜こどもの王国
兵庫県姫路市花田町加納原田771番地の1
TEL.079-252-2234
http://ohgama.harimakids.org

勝原バトミントンサークル ミニ集会

スポーツ21でバトミントンを楽しまれている方々とミニ集会を持たせていただきました。

医療体制を充実させる事も重要ですが、
健康増進をはかり、
医療の必要のない未病で重篤な疾患を予防していくことが重要です。

もっともっと健康になるためのスポーツ政策を推進します。

津田サッカークラブ保護者会

サッカーを楽しむ子どもたちのママさんたちの集会で、
教育、スポーツ、そして子どもの未来を語り合いました。

少子化対策は急がなければならない喫緊の課題です。

もっともっと元気な姫路っ子を増やしたい。

地域の力を結集しましょう。

ネバーランド秋祭り

快晴のもと、船津のネバーランドでは、
入所者や近隣の方々との連携を高める秋祭りが開催されました。

高齢者は地域の宝、
もっともっと健康寿命を延ばします。

社会福祉法人ネバーランド福祉会
〒679-2101
兵庫県姫路市船津町5271-16
TEL 079-232-8311
FAX 079-232-8313
https://www.neverland.or.jp

姫路カレーフェスティバル

姫路商工会議所青年部が主体となって、
カレーフェスが大手前通りで開催されました。

地域の嗜好を凝らしたカレーが町に賑わいを提供され、
新たな大手前通りの利活用について、
希望と課題が見えてきました。

斬新なまちづくりは役人ではわからない。

民間の若い起業家の目線で、
もっともっと商店街の活性化に取り組んで行きます。

姫路市国際交流フェスティバル

姫路を世界に発信するためには、
多くの友好的な国々の方々とのふれあいが重要です。

異国の文化を学ぶだけでなく、
日本文化の発信も大切です。

私は書道に挑戦させていただきました。

お城だけでないもっともっと姫路の文化を盛り上げていきます。

http://www.city.himeji.lg.jp/s20/2870820/_2404/_22852.html

Tags, ,

「故郷(ふるさと)」

グランドゴルフ兵庫県大会@矢倉公園

早朝から年金受給者協会のグランドゴルフ兵庫県大会に参加して、
皆様にご挨拶させていただきました。

歩くこと、体幹を鍛えること、集中することは、
健康寿命を延伸させて、生涯現役のために必須です。

清元はもっともっと高齢者スポーツを応援してまいります。

西蒲田ダイケン建設ミニ集会

地域の問題をしっかりと聞くために、
ミニ集会は重要です。

夢前川周辺の交通の便を改善するご要望がありました。

また、製鐵祈念広畑病院と県立姫路循環器病院の統合後の医療体制に大きなご不安があることがわかりました。

医師を確保して地域医療を盛り上げる仕事をしてきた清元にお任せ下さい。

もっともっと安全で安心な救急医療、地域保健医療体制を作ります。

街頭演説(@阿保橋西詰)

早朝の出勤で込み合う阿保橋のたもとで街頭演説をさせていただきました。

市川を横断する橋が少なく、
朝はいつも大渋滞です。

演説をしながら、
二級河川の市川にもう2,3本の橋が必要だと痛感しました。

もっともっと便利な道路整備を前向きに考えています。

のじぎく合唱団

健康長寿の秘訣は呼吸機能の鍛錬も重要で、
カラオケや詩吟に健康促進作用が知られています。

地域の世話役をされている飯田さんより「のじぎく合唱団(齋藤日出男先生主宰)」でご挨拶をさせていただく機会を頂戴しました。

単なる挨拶だけでなく、
被災地の方々と歌った小学唱歌「故郷(ふるさと)」を歌わせていただきました。

人前で歌うのは中学校の合唱以来でしたが、
大きな声で歌って心が浄化しました。

皆さんのサークル活動を応援し、
もっともっと元気な健康長寿の社会を作っていきます。

Tags,

後援会へのお誘い

清元ひでやすの姫路に対する思い・考えを、より多くの皆さまに身近に知って頂くために、また、清元ひでやすとの交流を深めて頂くために、当会を運営させて頂いております。 ぜひ、当会へご入会頂き、清元ひでやすと一緒に姫路をもっともっと元気にしてみませんか? 入会申込フォーム

清元ひでやす後援会事務所

〒672-8048
姫路市飾磨区三宅1-192
田中興産ビル1F 102号室
TEL. 079-226-0770
(9:00〜18:00)