Tag Archive 子育て

【参加者募集中】姫路の未来を語る女性のつどい

清元ひでやすとともに姫路の未来を語りましょう。

姫路の未来について、
みんなが暮らしたい、
女性にとって暮らしやすい街への発展していくために、
必要な、こと・もの・仕組みについて語る

「女性のつどい」を開催します。

※会場が下記の通り変更となりました。ご注意ください。

日時 2019年2月11日月曜日(祝日)13:30受付  14:00開始~15:30終了
場所 姫路商工会議所 501会議室本館2F大ホール
内容 清元ひでやすとともに姫路の未来を語りましょう。
申込 清元ひでやす後援会事務所   担当:横田・小林
FAX: 079-226-0771  TEL: 079-226-0770 (9:00〜18:00
締切 2019年1月31日木曜日まで

Tags,

もっともっと教育問題を深く掘り下げる

神姫バス労働組合新春旗開き

地域住民の足を守る神姫バス労組で、
新春の旗開きが行われました。

働く皆さんの一致団結の願いを込めて、
私も精一杯、お餅をつかせていただきました。

一粒一粒のもち米が皆さんのかけ声とともに、
粘り強いお餅となっていきました。

神姫バス労組の方々としっかり連携して、
もっともっと元気なまちづくりに邁進します。

わたまちキッズクリニック訪問

姫路の病児保育の現状を見学するために、
綿町にある「わたまちキッズクリニック」に柏原院長先生を訪ね、
現場のご苦労、今後の課題などをしっかりお話しを聞かせてもらまいました。

働く子育て世代をしっかりと応援することは、
人手不足の地域にとって大切な政策です。

もちろん、病気の時ぐらい子どものそばで看病のために仕事を休めるような働き方改革も重要ですが、
私も救急医をしていた時は急に休めない状況で、
病児保育があればと、思ったことでした。

それだけに、働く人たちに病児保育というバックアップがあることは、
今後の少子化対策としても非常に重要と考えています。

今は、柏原院長やスタッフの献身的な働きによってなんとか支えられている病児保育ですが、
もっともっとその定員が拡大できるように支援をしていきたいと考えています。

わたまちキッズクリニック
〒670-0921 姫路市綿町83番地 わたまちこどもビルディング2F
TEL.079-223-8989
http://watamachi-kids-c.ne.jp

ミニ集会@姫路こども劇場(延末)

姫路の子どもに素晴らしい演劇や人形劇などを提供する姫路子ども劇場のスタッフや協力者の方々と、教育や子どもの未来について語り合うミニ集会を開催しました。

子ども劇場で使っているウイッグを被らせていただき、
皆さんの日々の活動の一端も垣間見ることができました。

勉強やスポーツだけでない子どもの評価指標や不登校問題、
過疎地の小学校の統廃合など、
多岐にわたる教育問題を話し合いました。

もちろん、そんな簡単に結論が出るわけでもありませんが、
これからも幅広い意見をお聞かせいただいて、
政策づくりに反映できればと思います。

清元はもっともっと教育問題を深く掘り下げていきます。

Tags,

豊かな心を育む工夫

ふれあい農産物フェア@飾磨

地域の産直では、地域のさまざまな世代の方々の声を聞くことができます。

若い子育て世代に二人目、
三人目のお子様を産み育てていただくには、
行政として何が必要か直接お話を聞かせていただきました。

十人十色といいますが、
やはりそれぞれのお考えを聞かせていただく中で、
行政を含む政治への不信感があることが最大の問題点と思いました。

政治や行政経験が豊富であればあるほど、
しがらみの中で大胆な政策が取りにくくなることもご指摘いただきました。

しっかりと市民の声を反映できる政治を進みたいと思っています。

車崎南交差点街頭演説

出勤途中、通学路で道行く市民の皆さんに私の政策をお話いたしました。

足を止めてお聞きいただいた皆様、ありがとうございます。

ご声援を必ず形にして、実現していきます。

別所まるやまこども園 訪問

今年4月開園の別所まるやま子ども園を訪問し、
人口増加エリアの保育の実態を見学させていただきました。

豊かな心を育む工夫、
地域の子育て世代の信頼を受ける理事長始め職員の方々の現場のご努力に心うたれました。

明るい子どもの笑顔は元気の源です。

未来の姫路のためにもっともっと子どもの知育環境を支援していきます。

Tags,

地域で守っていかねばならない

太平工材社員研修会

土曜日の早朝から、社員研修をされている太平工材をご訪問し、
皆さんに東日本大震災から学んだ地域の活性化と姫路の未来についてお話しさせていただきました。

マニュアル作りで満足するのではなく、
地域の方々と現場でしっかり検証し、
使えるマニュアルにしなけれなならないと、
自分の経験を踏まえて力説いたしました。

そして、もっともっと多くの命とくらしを守る決意も述べさせていただきました。

太平工材株式会社
〒672-8064 姫路市飾磨区細江1210番地1
TEL.079-233-0921 
FAX.079-233-0926
http://www.taiheijp.co.jp

青山商会 地域ふれあい感謝祭

井内社長のお誘いで、
青山地域で町のリフォーム事業などを手掛けている地域密着型企業の青山商会さんをご訪問しました。

地元で愛される皆さんの取り組みに感激するとともに、
若い人たちの子育てに関する将来の不安な気持ちをお聞きしました。

もっともっと安心して子育てができる町、姫路を目指します。

株式会社 青山商会
〒671-2222 兵庫県姫路市青山5丁目10番1号
TEL.079-266-2157
FAX.079-267-0293
http://www.aoyama-112.jp

水尾神社 秋の例大祭

男山の麓にある水尾神社の秋祭りは地域の子どもたちも参加する重要なイベントです。

お神輿や獅子舞など、
地域で守っていかねばならない町の行事をもっともっと応援していきます。

ハーベスト祭り@ハーベスト医療福祉専門学校

姫路駅に近接するハーベスト医療福祉専門学校主催のハーベスト祭りに参加しました。

日頃は播磨の医療、介護、保育人材の育成に尽力されている専門学校の中で、
若い学生さんたちがそれぞれの特徴を活かして、
地域の方々と触れ合う姿に姫路の未来が見えました。

地域で人材育成をもっともっと推進していきます。

ハーベスト医療福祉専門学校
〒670-0962兵庫県姫路市南駅前町91-6
TEL.079-224-1777
FAX.079-224-1779
http://www.harvest-school.com

Tags,

子どもたちは地域の宝

五字ケ丘幼稚園の運動会に、来賓として参加させていただきました。

体育館を走り回る園児たちの姿に心を洗われ、
勇気付けられました。

子どもたちは地域の宝。

子どもと子育てをもっともっと応援します。

幼保連携型認定こども園
五字ヶ丘幼稚園
〒670-0061 姫路市西今宿3丁目18-30
TEL:(079)292-6059
FAX:(079)298-2016
http://gojigaoka.jp/

Tags, ,

後援会へのお誘い

清元ひでやすの姫路に対する思い・考えを、より多くの皆さまに身近に知って頂くために、また、清元ひでやすとの交流を深めて頂くために、当会を運営させて頂いております。 ぜひ、当会へご入会頂き、清元ひでやすと一緒に姫路をもっともっと元気にしてみませんか? 入会申込フォーム

清元ひでやす後援会事務所

2019年2月2日土曜日より新事務所に移転しました。
姫路市安田1丁目68-1 JK姫路南ビル1階
TEL. 079-226-0770
(9:00〜18:00)