Tag Archive 少子化対策

地域の絆

兵庫県社会保険労務士政治連盟政策セミナー研修会

少子高齢社会において労働力確保が年々、
難しくなりつつあります。

企業経営の基本は労働資本であり、
我が国に働き方改革によるブラック企業対策と改正入管法による移民の容認によって、
多くの社労士の方々の叡智が必要な状況となってきました。

私は姫路の行政に人をたいせつに、
人を中心とした政治を根本に据えて、
人口の減らないまち姫路を目指しています。

多くの社労士の先生方のお力をお借りして、
もっともっと姫路を元気にしていきます。

崇教真光三月度月並祭ご挨拶

崇教真光の月並祭で、
信者の皆さまにご挨拶させていただきました。

神さまを信じる敬虔な信者の皆さんに、
人をたいせつに、
命の現場で働いてきた私の経験も踏まえたまちづくりについてご挨拶させていただきました。

宗教によって、
他者への思いやりを育み、
神に生かされている自分に気づき、
多くの仲間に支えられている自分を見つめなおすことができました。

多様性のある現代だからこそ、
寛容な精神を持って、
多くの宗教ともお付き合いできればと願っております。

小野高速印刷(株)朝礼ご挨拶

姫路の印刷業界を牽引されている小野高速印刷さんにお呼びいただき、
朝の朝礼でご挨拶させていただきました。

さすがの印刷技術で、
私のスローガン入りの横断幕を作成していただきました。

最後には高速印刷にお勤めの皆さんより

「もっともっと姫路」と、

熱いエールの唱和もいただきました。

全員との握手もさせていただき、
胸がいっぱいになりました。

皆さんのお力をお借りして、
もっともっと姫路を元気にしていきます。

小野高速印刷株式会社
姫路市平野町62番地
Tel.079-281-0008
FAX.079-223-3523
https://www.ohp.co.jp

ふれあいサロン溝口 ご挨拶

香寺町の溝口で地域の絆を深めるふれあいサロンに参加し、
地域の問題点をお聞かせいただきました。

また、横の溝口子ども園の園児たちのお歌やけん玉遊びを見させていただきました。

認知症予防には子どもとの温かい交流が効果的です。

もっともっと地域共生、
心が通うまちづくりを推進していきます。

ダイナックス工業 昼礼ご挨拶

ものづくりのリーディングカンパニー、
ダイナックス工業にご挨拶に行きました。

たくさんの従業員さんの熱意に精一杯、
お応えして頑張ります。

ダイナックス工業株式会社
姫路市白浜町宇佐崎南1丁目61-3
TEL.079-246-5346
FAX.079-246-5445
http://www.jade.dti.ne.jp/~dynax

Tags,

10年先のまちづくり

朝の街頭演説@旧城北幼稚園前

城北校区で朝の街頭演説をさせていただきました。

早朝の通学路を地域の方々が見守る中、
少子高齢社会における私の政策を多くの方に聞いていただきました。

小学生から高校生まで元気に通学できるのも、
そこを支える地域の皆様の献身的な働きがあってのことです。

清元は地域の皆様と町の安全のためにもっともっと働きます。

梶原鉄工所仕事始め

飾磨区ので梶原鉄工所の新年仕事始めにお呼びいただき、
ものづくりの現場で活躍されている皆様にご挨拶に上がりました。

大きな輸出用のプラントなど、
世界に通用する技術力で躍進する姫路の代表的なものづくりの現場を見せていただきました。

ものづくりの現場で働く皆様の努力や頑張りが、
姫路の工業を支えています。

もっと人を大切にする行政で、
働く皆様のバックアップを行なっていきたいと思います。

株式会社梶原鉄工所
〒672-8057兵庫県姫路市飾磨区恵美酒441
TEL.079-235-6151
FAX.079-234-5914
http://www.kajiwara-ltd.co.jp

八重畑老人会新春事始め

春日神社のそばの薬師堂で、
八重畑地区の新春事始めがあり、
ご挨拶させていただきました。

過疎地域をいかに存続させていくか、
特に地域の少子化対策に多くの皆さんと意見交換しました。

単に言葉だけで、「小学校の存続」をお約束できませんが、
この問題に正面から向き合っていくつもりです。

どうすれば地域の人口が維持できるのか、
過疎の小学校で未来の夢と希望を持った子どもたちが増えていくのか、
真剣に地域の方々と話し合わなければなりません。

こどもが少ないので、
転校しますと、
ただでさえ少ない生徒が、
一人、また一人と転校していく現実を踏まえて、
10年先のまちづくりと合わせて、
小学校区の在り方も考えていきたいと思います。

もっともっと子どもが増えていくような根本的な政策をなるべく早期に実施していきます。

ミニ集会@前田邸(保城)

新年最初のミニ集会は保城の前田邸から始動しました。

参加者の方々より、
災害時の避難場所や帰宅困難者救済に関する質問など、
昨年の日本列島を襲った災害に対する姫路市の防災対策についてのご質問が相次ぎました。

想定される災害は対応できても、
予想もできないような災害が各地で発生しているので、
短絡的なハザードマップの妄信よりも、
地域自治会での検証や迅速な情報発信と臨機応変できる組織づくりなど、
私が東日本大震災で経験した話もふまえて姫路での減災対策などをお話ししました。

防災対策にいくらお金をかけたとしても十分ではありません。

むしろ、減災の観点や早期の復旧に向けた柔軟な対応、
そして何より平時でも使える防災インフラの整備などが重要だとご説明しました。

もっともっと安心安全なまちづくりを進めて、
災害に強い姫路に発展させていきます。

Tags,

女性の目線から

雨中の街頭演説

土砂降りでしたが、高尾町交差点で街頭演説を行いました。

雨にもかかわらず多くの方々の熱い声援を受けて、
いつもより長時間、街頭で政策を訴えました。

きんでん姫路支店 朝礼

町の暮らしを支える電気事業を担うきんでん姫路支店で、
皆様に朝礼でのご挨拶をさせていただきました。

震災の時、真っ暗な町に明かりがついた瞬間の喜びを思い出しました。

いつものように、そして、
あたりまえに電気を使っていますが、
町のインフラを支える多くの努力にもっともっと敬意を払わなければなりません。

街を支えるDecent Workerをもっともっと応援していきます。

株式会社 きんでん 姫路支店
 姫路市安田4丁目133番地
TEL.079-288-3210
http://www.kinden.co.jp

ミニ集会@青山

青山の霊法会集会場でミニ集会を開催しました。
地域の方々の医療や福祉のご不安を少しでも解消できるような行政に期待が寄せられました。

もっともっと健康寿命を延ばして、
姫路を健康都市として世界に発信します。

ミニ集会@自照庵

尼寺を改修した自照庵で女性サークルの方々とミニ集会を開催しました。

地域医療の充実や少子化対策など、
女性の目線からたくさんのご提言をいただきました。

姫路は女性が活躍しやすい町として、
もっともっと男女共同参画事業を応援していきます。

Tags,

健康を守ります

朝の街頭演説@ひめしん手柄支店前交差点

朝晩、めっきりと寒さを感じるようになり、
街頭演説も吐く息が白くなってきました。

どんなに辛く寒くとも、
元気な小学生たちは元気の源です。

子どもは未来への希望、夢です。

子どもの未来をもっともっと明るく楽しいものにしていきます。

ミニ集会@山本邸

御着の山本邸で、
地域のミニ集会を開催いたしました。

やはり、皆さんの関心事は医療と福祉。

国との太いパイプで、皆さんの健康を守ります。

今在家屋台漆塗り検討会

姫路の屋台文化を守られている方々の現場に臨席させていただき、
伝統文化の継承がいかに重要か、
学ばせていただきました。

古い屋台の刺繍も新たに倉庫から見つかったそうで、
先人の郷土愛と受け継ぐものの大きさに身がしまる思いです。

ふるさとを大切にする皆様の活動をもっともっと応援いたします。

ミニ集会@サキナビル4F

若い子育て世代から、
口コミで清元の政策を聞いてみたいとの声が日増しに大きくなっております。

少子化対策は未来への希望をつなぐ大いなる架け橋。

皆さんともっともっと対話して、
姫路の人口増を目指します。

Tags,

子どもたちが明るく学べる環境整備

姫路西校創立140周年記念式典

母校の歴史のほんの3年ですが、在籍させていただきました。

学校は人格形成の場です。

母校のみならず、
姫路の学校をもっともっと応援していきます。

FM Genki 姫っこfive 番組収録

ご当地アイドル姫っこ5の番組に出演させていただき、
戦国時代と現代の医療と病気、
寿命のことを楽しくトークしました。

素直なくノ一修行に励むメンバーとの番組に参加して、
もっともっと子どもたちが明るく学べる環境整備の重要性に気づきました。

詳しくはFM放送を聞いて下さい!

余部校区かかし祭り

雲一つない快晴の空の下、
余部地区のかかし祭りにお呼びいただき、
ご挨拶をさせていただきました。

地域の子どもたちから元気な高齢者の方々までが、
楽しく取り組んだ地域共生のイベントです。

人口減少が著しい姫路周辺部にもっともっと若い人が住みたくなる環境づくりがじゅうようです。

奥田健一会長はじめ地域の皆さんに感謝申し上げます。

北八代なでしこバザー

城の北に位置する北八代の方々のバザーに参加しました。

子どもからお年寄りまで楽しめるイベントに参加して、
皆さまにご挨拶させていただきました。

ほんの少しですが、バザーで掘り出し物を購入させていただきました。

地域の方々とまた少し距離が縮まりました。

もっともっと地域に密着した活動で、
草の根の支援を広げていきます。

Tags

もっともっと姫路のワクワクを

姫山ラジオ体操

すでに90才はゆうに超えられている田中さんがお世話されている姫山公園のラジオ体操に参加させていただきました。

ラジオ体操だけでなく、
田中体操というストレッチ筋トレのような独自のヨガ体操も含めて、
1時間あまり高齢者の皆さんとともに軽く汗ばみながら体を動かしました。

その後は、皆さんと合唱し、充実した1日が始まりました。

あまりに調子がよかったので、
翌日も朝6時過ぎに姫山公園で体操し、
最後は総社での神粥会で白粥をいただきました。

元気な高齢者の秘訣は朝の体操だとわかりました。

もっともっと高齢者スポーツや健康増進運動を応援していきます。

手柄山公園清掃ボランティアミニ集会

手柄山には全国空爆犠牲者慰霊塔をはじめ公園としても素晴らしいものがあります。

広大な敷地の草抜きなど清掃ボランティアをされている方々とミニ集会で意見を交換しました。

皆さんの少子化対策と私の考える少子化対策はちょっと違うと叱責されました。

子どもを産んで育てているのは女性。

もっともっと女性の立場で少子化問題を考えるべきだとご指摘されました。

女性の就労だけでなく、
男性の家事全般に対する意識改革も少子化対策に盛り込むことも考えなくてはいけないと猛省しております。

もっともっと政策を現実性のあるものに修正していきます。

手柄山公園視察

ミニ集会の後、久々に公園内を見て回りました。

姫路大博覧会の遺構は進撃の巨人の砦のようで、
実写版のロケで使って欲しかったなぁ、などと考えながら、
幼少の頃、母に手を引かれてモノレールに乗ってこの公園に来たことを思い出しました。

子供心に未来の姫路にワクワクした事を昨日のように思い出します。

もっともっと姫路のワクワクを作っていきます。

妻鹿ミニ集会(石本邸)

後援会連絡所は地域交流の重要な拠点です。

妻鹿のミニ集会は会を重ねるごとに参加者が多くなり、
地域の問題点や市政に対する期待が膨らんでいる事を感じています。

新しい市場をどう地域の発展に活かしていくのか、
新産業誘致に対する方針、少子化対策、過疎地の教育、小学校統合問題など、
多方面のご質問がありました。

一つずつ丁寧に答えていると、
気がつけば子どもの寝る時間。

時間を忘れてあつい政治談義ができる。

もっともっとミニ集会を開いて、
皆さんの声に耳を傾けていきます。

Tags,

安心安全な教育環境の整備

徳栄寺こども園運動会

快晴の空の下、余部小学校で徳栄寺こども園の運動会が開催されました。

元気いっぱいの子どもたちの未来を託してもらえる安心安全な教育環境の整備が急がれます。

この子らが小学校に上がるころには、
教室にはエアコンを完備し、
トイレのバリアフリー化も進めます。

エアコンは全市にくまなく、
熱中症になりやすい低学年の教室から装備していきます。
3年以内には小中学校のすべての教室にエアコンを必ず装備します。

命の現場で働いてきた清元だからこそ、
もっともっと安全で快適なくらしをお約束します。

幼保連携型認定こども園 
徳栄寺こども園
〒671-1261 姫路市余部区下余部464番地3
TEL.079-273-4619
FAX.079-272-0653
https://www.tokueiji.ed.jp/

瑠璃よこはま保育園にて

少子高齢社会は姫路だけの問題でなく、
我が国のいたるところの将来の懸念材料です。

地域で子どもが生まれ、
のびやかに育つためには地方自治体と国の政策の両輪で連携していかねばなりません。

幸いなことに、
私は先輩である松本たけあき衆議院議員としっかりと連携できますので、
国と姫路市の緊密な連携で有効な少子化対策をしっかりと実現していきます。

もっともっと子どもの笑顔がみたい!
もっともっと姫路の発展のために今日も走ります。

瑠璃よこはま保育園
〒 671-1254 姫路市網干区余子浜字五反田1903-3
TEL:079-271-4580
http://rurihoiku.ruri-t.jp/

サテライト姫路

地域包括ケアでは地域の拠点となる連携施設の充実も重要です。

津田および英賀保地区に誕生したサテライト姫路のオープニングセレモニーにおうかがいしました。

もっともっと豊かなまちづくりを地域と連携していきます。

真砂園ミニ集会

姫路市の社会福祉の現状を、
松本たけあき議員とともにミニ集会で議論しました。

もっともっと豊かな福祉行政を実現するには、
地方自治体だけでなく国の健康保険政策との連携も重要です。

地域のために必死で障害者福祉に尽くされている方々をしっかりと支援して、
姫路の行動障害や重度の発達障害の方々を見守れる体制を作りたいと思います。

障害福祉サービス事業所 真砂園
〒671-1134 兵庫県姫路市大津区真砂町28
TEL.079-237-8076
FAX.079-237-1171
https://h-mutsumi.com/facility/masagoen/

Tags, ,

後援会へのお誘い

清元ひでやすの姫路に対する思い・考えを、より多くの皆さまに身近に知って頂くために、また、清元ひでやすとの交流を深めて頂くために、当会を運営させて頂いております。 ぜひ、当会へご入会頂き、清元ひでやすと一緒に姫路をもっともっと元気にしてみませんか? 入会申込フォーム

清元ひでやす後援会事務所

2019年2月2日土曜日より新事務所に移転しました。
姫路市安田1丁目68-1 JK姫路南ビル1階
TEL. 079-226-0770
(9:00〜18:00)